都市銀行の一つである三井住友銀行は最大利用額800万円、実質年率4.0%~14.5%という業界でも屈指の好条件でカードローン商品の提供をしているわけですが、三井住友銀行のカードローンを契約するためには具体的に何が必要となるのでしょうか。

三井住友銀行のカードローンを契約するのに必要となるものは、運転免許証や健康保険証といった本人確認書類と、源泉徴収票などの申込者の年収が確認できる書類となります。しかし利用限度額が300万円までの申込であれば年収確認書類は不要となっていますし、三井住友銀行の普通預金口座を持っている人がインターネットバンキング経由で申し込みをすれば本人確認書類は不要での契約が可能となっています。